スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レンジャイが3匹

否、1人と2匹。

早い桜はちらほらと咲き始めました。
此方にもどうやら春が訪れつつある模様。

仮眠から復帰したばかりのヴォルです、眠いです。
どうもおはようございます。

最近は忙しいやら疲れやらで
真面目にc9もしてなかたのですが、昨夜久し振りに、
エレちゃんで本気だして暗黒N周回してきました。
対人なにそれ美味しいの?な僕が唯一、自ら
喜んで復活を投入するのが乱有周回な訳でして

飛べるオデンって良いね、まるで小蝿のようだった(何
我が家のオデンはそんなに優雅じゃない、断じて。
例えるなら水を失った魚のような。つまり、死ぬしかない。
何を今更って、桜レジェ付けられそうだったのよ、
エレちゃんだけ(´・ω・`)

まぁ、スタミナ20ちょっとまで使って力尽きたけれど。
こーいう討伐何百匹!とかいうので淡々と狩るのはね、
ワタクシどうにも苦手なものでして云々。
作業ゲーも出来るけど直ぐに飽きるんだよね、うん。

ゴミ箱が完全にゴミ箱だった話。
倉庫

確かに、我が家の職人たちに僕は言った。
飾ってやるからPRの副産物は突っ込んで良いと。
だが僕は更に数日後、G部屋の現状も伝えた。

タブ2は既に埋まった、と。

無駄にストック中のツルニンジンは良い。
けどね、僕のあの倉庫開いた瞬間の衝撃はだね
いったいどう伝えるべきか物凄く悩むのよ。
赤と黒のコントラストがとても綺麗ダッタヨ。
全く、皆のお茶目加減にお父さんついていけないよ。


ラナーズでのお話。
2012_04_19 01_17_39

色々隠せてないけど面倒だから許して。
ここに至るまで実に長い話になるのだが(短いです
簡潔に言うなれば、あれはそうだね、
一部では先生と呼ばれるお方に接触致しまして。

いやさ、暗黒周回疲れたし豆達育てようかって
例のごとく水着パンダでラナーズ歩きまわってたんだ。
そしたらあづきさんが某レンジャイさんを発見。

ヴぉ「え?」

あ「ラナーズに来てるよ」

ヴぉ「まじか」

あ「倉庫前」

そんな会話をすること瞬き2,3。
やることはたったひとつしかなかった。

ヴぉ「ほんとだ」

いそいそとイケメンの前に陣取る豆。
便乗して豆の隣に並ぶあづきさんのレンジャイ。
姿を知っているだけの、謂わばアイドルのような
そんな人だったのも忘れて狐火流のこんにちは。

いやあの、ごめんなさい(ノ´∀`*)

凄くビックリというのか、戸惑ったと言うのか
なんだこいつらと思われただろうけれど
ちょっとした出来心だったんですハイ。
まぁ、ぎこちない会話からスタートして、
PT狩りご一緒してくれるとまさかの提案まで。

全俺が泣いた。

それから2周程、ご一緒して頂いて。
いやなんかもうレンジャイとして参考にせねばと
思ったのだが如何せん、次元が違った。
狩り専のくせにID内では遊びに全力投球する、
ラグだって最早遊びの一部のような、不真面目っ子。
そんな家の豆とは全く違って( ゚д゚)ポカーンみたいな。
始終ぎこちない動きで本当に申し訳なかった。

けど楽しかったのだよ、PT狩りってやっぱいいよね!

さり気なくフォローに戻ってきて下さるのがもうね、
なにこのイケメン。何このイケメン(大事なこt
つくづく弓職にはイケメンが多いと思った。うん。

改めてこの場でお礼をば!
有意義な時間でした、また機会がありましたら
使えないパンダですが宜しくですよ(*´∀`)

てことで、
リンク様おひとつ追加(こっそり

ほくほくなのですよ。
[ 2012/04/19 21:34 ] c9 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。