スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電子れんじ

カントリーなんたらをチンすると、出来たての美味しさが味わえるらしい…と言うことで試してからちょっとだけ昔を思い出したんだよ

電子れんじ爆発事件

僕が高校の頃だったかな、懐かしい
3年の受験期で自宅学習だったから一日中家に居るワケなんさ
妹帰宅。塾まで時間があるらしく、空いた小腹を満たす為に何やら創作料理を始める我が妹子殿。レンジに何かを突っ込んで景気良く扉を閉め、ぽちりと温め開始をしたらしい音が静かな居間に響く。
暫くしたら、


ぼんっ!!


居間の机を占拠してた所為もあって、顔を上げれば電子れんじサンと御対面出来たワケなんですよ。吃驚して飛び上がればあら不思議。
いま電子れんじ跳ねたんですけど!

跳ねたンですけど!?

ちょ、お前一体何突っ込んだら電子れんじなんてご大層なモンが跳ねるんだよッ!
アホか、お前はバカか!…(以下割愛

慌てて妹子さんが扉を開ければ立ち上る漆黒の煙。鍋掴みに包まれた手がその中から救出したのは、真っ二つになった硝子の器と茶色の塊だった。
否、先ずさ。電子れんじに硝子製品入れることが信じられなかったよ。そんでもってその茶色のブツ。

「…なにそれ」

「チョコレート」

「は?」

「あちっ」

「いや触んなし。何、れんじでチョコレート溶かそうとしたの?」

「うん」

あほかッ!お前はばk(割愛
硝子の器に、チョコレートを乗せて。少し温めれば溶けると、思っていたらしい親愛なる妹子殿。
髪は居た!(誤字)とか馬鹿みたいなことは思わなかったけどさ、大事にならなくて良かったと心底思ったよ。心底ね。あの芳ばしいチョコレートの焦げたような香り。
一生忘れないと思う。


…そんな昔話。
もはや日記じゃないけど、最近あったコトと言えば分析の最中に軽くフリーズして分析失敗した挙げ句、その分析失敗したアイテムがインベから消えたとか。トンカチの勢いでストブリ+1叩き割ったとか(海の元素ちょっぴり出た)、トロイの報酬から結晶出たとか、そんなもん。
スポンサーサイト
[ 2010/12/08 08:15 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://volperossa.blog90.fc2.com/tb.php/22-e46fbb6c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。